かなった夢の記録=自分史

『今のあなたは数年前に憧れていた女性なのですよ』 本を読んでいたら、そんな言葉に出会いました。 人はかなった夢に対して、 まるで賞味期限切れの食品をあつかうみたいに、冷たいですよね。 かなった夢は『あたりまえ』 かなわない夢だけが、なんだか大切なものみたいにあつかわれていま...

予言は自分で

予言書を読んだ友人からラインが来ました。 『20○○年に大災害が来るって・・・。気をつけようねっ!』 彼女は、そんなことを気にするようなタイプじゃなかったはずなのに・・・。 コロナ禍で少なからず、不安を感じている今、 すぽんっと入り込んでくる『予言』・・・。...

梅が咲いた・・・

まだ本当に寒い頃に口火を切って咲く梅が、大好き♡ 勇気があると思いませんか? 梅が咲くのを見て、きっと安心して、 次々に咲き始めるのでしょう。 梅が咲いたということは、もう春もそこまで・・・。 町が一斉にピンクに染まる桜の季節もすぐですね!...

落ち着いて、『自分ができること』を丁寧に。

2022年始まって間もないうちに、トンガで海底火山の噴火がありました。 日本やアメリカでも津波を観測しました。 そして、またまたコロナの感染者数の急増・・・。 落ち着きませんねぇ・・・。 こんな時、どうしたらいいのでしょう・・・と考えてみると、...

2022年新年あけましておめでとうございます   

新年あけましておめでとうございます。 昨年は、自分史リトルバードをご利用いただきまして、 本当にありがとうございました。 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 皆様にとって、素晴らしい一年でありますように! おせち料理の材料は、11月の末くらいから店頭に並ぶのに、...

人生はミステリーツアー?

歴史=history=彼のお話=誰かえらい人のお話 自分史=mystory=わたしのお話 mystoryがmystery(神秘)と似ていることを発見し、 面白いなぁ、と思いました。 人生はミステリーツアーのように、 思いがけないことが起きるものです。...

幸せホルモンいっぱいの自分史

『まずは一冊、どんな形でも良いから自分史を作ってみましょう』 自分史活用アドバイザーの講習会で、先生に言われました。 私は写真が好きなので、 フォト自分史を作りました。 てんでばらばらのアルバムに入っていた自分の写真から、 好きな写真だけをスキャンして、...

ミニミニ自分史ワークショップ〜わたしの人生劇場〜

ミニミニ自分史を作成中。 年表、人生グラフに記入します。 一人五分の持ち時間で、人生劇場を発表中。 皆様、よどみなく言葉が出てきます。 それぞれの人生にドラマがあります。 出来上がったミニミニ自分史です。 普段の三分の一の定員にした会議室で、...

自分史活用アドバイザーって何?

娘の就活の時のこと。 大学の保護者向け就職セミナーでこんな風に言われました。 『お子さんの就活に関して、親御さんにしかできないことがあります。 それは、生まれたときから今までのことを、話してあげてください。 あなたはこんなことが好きな子だった。 こんなことが得意だった。...

脚下照顧って自分史のことだったの?

今から23年前、私はある地域新聞の記者として歩み始めました。 社主は当時70才くらいだったのでしょうか・・・。 生き字引きみたいな方で、なんでも教えて下さり、 なんでも知っている方でした。 その新聞のコラムが、『脚下照顧』という題でした。...

若返り効果~自分史ってすごい~

人はどうして写真を撮るのか・・・。 私は最近、わかりました。 未来の自分への贈り物だったんですね。 え、そんなこと、知ってたって? 大量の写真を捨てようとしている皆様には、 ぜひ、なんとか踏みとどまってほしいなーと思います。 役に立たないものに思えても、...

『最後は誰もが楽しかったことをたくさん話す』

自分史白書2020で、東京葬祭取締役 尾上正幸氏がこう書いていらっしゃいました。 『私は孤独なので、誰にも連絡をしないでいいです。 火葬と供養をお願います、とおっしゃる方がいます。 しかし、ゆっくりと、少しずつ話を聞くと、 子ども時代の話、家族の話など、思い出話になります。...

A4用紙いちまいワーク~年号編~

お時間のあるときに、 ぜひやってみてほしいことがあります。 ワークといっても、らくがきみたいなものです。 白い紙とペンを用意します。 生まれた年から2020までを書きます。 (例 1966 1967 1968 1969 1970 . . 2020) こんな風に・・・...

夢を描く夏

『こっそりと、行ってきました』 『実はわたしも、こっそりと』 こっそり旅報告、届いています。 あなたはどうですか。 私はきれいさっぱり予定がありません。 車が命の夫は車が傷つけられたらいやだと、県をまたぐドライブに反対です。 電車も暑そうですし・・・・。...

母の意外な顔

父と母は、二十歳前から付き合っていたので、楽しそうなデートの写真がたくさんあります。うらやましくなるほどです。 そして、しみじみとみると、母はよく笑っています。いつも、どんな時も。 私の中で母は自分にも人にも厳しくて、完璧主義で、あまり褒めてくれなくて・・・。...

『志を高くもって』

三月に起業して以来、ここ数か月、いったい何百枚、何千枚の写真を見てきたでしょうか。そして、思うのは、何百枚、何千枚の中に『奇跡の一枚』が何枚かあるということです。 もちろん、すべての写真が大切なのですが、この写真、本当に好きだな、というものって、限られてきたりします。...

年をとればとるほどたくさんあるものってなーんだ?

答え・・・それは『過去』です。 ふりかえる素材が山のようにあるということです。 これって、年をとる醍醐味だと思いませんか? 先日、父と病院に行きました。 検査の結果を聞くだけで二時間近く待ちました。 待合室は密だし、あたりまえですが、病人だらけだし、...

選ぶのは自由~無限の選択肢~ 

30年前、初めてギリシャに行ったとき、白い壁と青い窓枠やドアに、 心から感動しました。 お土産品に、こういう色合いの鏡があって、 たくさん買いました。 結婚したら、こういう家を建てたい。 ・・・、だけど、色って風土から生まれるのでしょう。 それはしませんでした。...

雨ばかりの夏・・・

パーッと なーんにも考えず、 マスクもとっぱらって、 ざぶーん、と南の海に潜りたいですね~ 昨年宮古島でシュノーケルをしましたが、 海に入っても、 身体がべたべたしないのに驚きました。 グアム、サイパン、バリ島、マウイ島、フィリピンのプエルトアズールなど、...

自分の赤ちゃん時代の写真と対話してみよう

もちろん、この写真はモデルさんですよ。 かわいいですねー。 でもきっと、あなたも負けずにかわいいのだと思います。 試しに、見てみましょう。 あ、この写真、見飽きているんだけど・・・。 そう思ったあなた、その写真がをスマホで撮ってみてください。...

1
2