top of page
  • 執筆者の写真AKIKO

BBQ&生ビール大会をラクに楽しむアドバイス


GWのBQQ&生ビール大会は、大成功でした。

天気晴れ。

気温25度。


ガスと生ビールサーバーは自前で用意しています。

以前、借りていた時には、返すのが手間でした。


・・・なんて言いつつ、ガスと生ビールサーバーの管理は父親任せなので、

えらそうに言えません。

(前日、専用の機材でホースを洗うのを手伝いましたが、

楽しむためには、誰かの働きがあるのですね・・・)


生ビールサーバーの接続部は、メーカーによって違い、

父親のものは、サッポロですので、

黒ラベル好きな一家には、最適です。


ちなみにファミリー14人で、

20ℓでは多いという意見が多く、

10ℓ(税込み6600円 容器を返却時に1000円会計と相殺で戻る)にしたら、

速攻なくなって、

冷蔵庫の缶ビールを片っ端から飲みました。


(ほら言ったじゃん)


そんなに酔わなかったからいいか。


廃止したのは焼き鳥と鉄板。


大きなアルミ皿で焼きます。


チキンは、

塩こうじで漬けて、

ぶつ切りで焼きます。


それだけで、

片付けもらくらく。


大量の肉は、網で焼きました。


母定番の、新じゃがのホイル包み。

これを焼くとほくほくして、最高。


みんなで取り合いをしたのが、

義妹が作ってくれた、

コールスローサラダです。


やはり肉には野菜が欲しくなるみたいです。


いつもはコストコで大きなケーキやティラミスを用意してくれる

妹が持ってきてくれたのは、

大量のマシュマロ。


意外や意外、

櫛に刺して焼いたマシュマロのおいしさたるや、

ケーキに劣らぬ実力。

不思議。

外が熱くて、

中がソフトクリームみたいにとろーん。

じゅうぶん、生ビール大会を楽しむデザートになってくれました。

取り皿もフォークもいらないし。


そして、ヒットした私の一品。

きゅうりと、大根と、にんじんの糠みそ漬け。


前夜に塩をもみこんで、

短時間で漬けたら、

色よく仕上がってくれました。


あくまで主役は、生ビール。


あれもこれも張り切って用意をしても、

焼ききれない、

食べきれない。


以前、つまみに『お好み焼き』を取り入れて、

ホットプレートを増設したことがありました。

焼く人が増えて食べ物を待つ時間が減り、

良いと思って・・・。


ところが、肉が大量にあまり、

片付けも面倒でした。


生ビールには、結局、

枝豆、チーズがあればよいわけで・・・。


(おつまみは、え、こんな量で足りる?)

くらいで十分足りちゃう。

しかし、ビールは気温によって飲めちゃうから

多めで良いのが、BBQですね。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅が咲く

Comments


bottom of page