• AKIKO

選ぶのは自由~無限の選択肢~ 

最終更新: 2月5日


30年前、初めてギリシャに行ったとき、白い壁と青い窓枠やドアに、

心から感動しました。

お土産品に、こういう色合いの鏡があって、

たくさん買いました。


結婚したら、こういう家を建てたい。


・・・、だけど、色って風土から生まれるのでしょう。

それはしませんでした。

普通に、ベージュの壁、緑の屋根の日本らしい家に住んでいます・・・。


今回のお話は、私たちは無限の選択肢をもっていて、

なにを選んでも自由なのだから、

自分を知って、自分がしっくりくると思う考えを選んでいきたいですね、ということです。


というのも、今は情報が山のようにあり、

自分がたまたま見た情報によって、心が影響を受けたり、

気分が振幅するからです。


わたしは昔から占いが好きで、KEIKOさんという方のYouTubeを

よく見ています。


素敵な大人の女性という雰囲気で、ポジティブな予言だけを伝えてくださいます。

良い気分になり、明日が、来月が楽しみになるような内容です。


一方で、見たとたんに、生きるのが嫌になってしまう、

恐ろしい予言をされる占い師の方もいらっしゃいます。

しまった、見るのではなかった、と思いましたが、

もう遅いです。


ツイッターをチェックすると、その方の予言に対して、多くの方が、

こわい、こわいととつぶやいていました。


こうしたわたしの反応は、絶叫マシーンに乗りたい気持ちと同じでしょう。


こわい、おそろしい、という感情を辛い飴玉を楽しむように、

味わっているのに違いありません。


そんな時、並木良和さんという人がおすすめ動画にでていらして、

『未来はまだ決まっていない。多くの人が信じる通りになる』

とおっしゃっていて、なんてタイムリーな励ましだろうとうれしくなりました。


私たちは、何を言っても、読んでも、見ても、

良いのです。

無限の選択肢がある中で、


自分の心と人の心が軽くなるようなことを

選びたいですよね。


思えば、ノストラダムスの大予言の時もそうでしたし、

1900年代から2000年に変わる瞬間もそうでした。


ネガティブな予言に、心底、がっかりしたものです。


しかし、今日こうして未来に来ることができています。


『決まっていない』未来に対して、希望をもって、

明るい気持ちで、一日、一日を過ごしていきたいものですね。


奥ゆかしく、遠慮がちな国民性と、繊細な四季がある

風土に生きる日本人ですから、

なんでも几帳面にとらえてしまいます。


エーゲ海の青い海と白壁の写真で、

少しでもあなたが、

すがすがしい気持ちになってくださいますように!






2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示