top of page
  • 執筆者の写真AKIKO

稲刈りをしてきました

夫の実家に行き、みんなで稲刈りをしました。

私が参加するのは、今年で二回目。

機械で刈って、くくった稲を、

集めて、棒に掛けるというところを担当。


休みだった大学生の甥が、

スーパーマンみたいに稲を集めてくれて、

私はそれをかけていくだけ。


楽しかった~。


『稲架(はさ)掛け』というそうです。


七時間かけて終えました。


稲の香り。

尊い・・・。


機械がない頃には、

親戚中の人が集結して、

みんなで何日もかけてやったそうです。


今は便利な機械があるからまだいいけど・・・。


『今後はコンバインで収穫して、

乾燥機で乾燥させればいい』


『いやいや、こんな狭い田んぼにコンバインは不向き、

天日干しが美味しい』


色んな意見がありますが、


『できるうちは、みんなでやろう』


それが結論。


稲作の一端を担ってみて、

古代から続く日本人のDNAを

考えた連休でした。




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅が咲く

コメント


bottom of page